熊本学園大学付属高校サッカー部

3年生 紅白戦

690 views
約 6 分

紅白戦

6月20日(土)3年生にとって区切りの試合となる紅白戦を行いました。選手達の熱い想いがひしひしと伝わってきました。応援してくださった保護者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

15:20 キックオフ

@託麻グラウンド

15分×3本

チーム1 2(2-1、0-1、0-0)2 チーム2

得点者:小林、笠立、小堀田、山本

PK戦 チーム1 (1-3) チーム2

チーム紹介

チーム1

#1 井戸川翔 #2 岡村洸 #3 中村公太郎    #4 冨田謙宗 #5 荒木玲乃 #6 笠立元大          #7 小林佳直矢 #8 橋本宗明 #9 相川智樹    #10 前田凌祐 #11 宇都英輝 #18 岩本昂大

チーム2

#2 古瀬周平 #3松永湧志 #4 髙田楓太    #5 尾崎道信 #6 長野雷大 #7 武藤健流             #8 永野晶大 #10 小堀田圭悟 #14 荒木雅広 #16 近藤遥人 #17 菊池佑弥 #21山本将   #23 秋口優人

MOM

3年生 髙田楓太

今日は3年間の最後の試合の場を設けてもらってほんとによかったです!企画してくださった先生方ありがとうございました。グラウンドづくりから応援まで一二年生のみんなありがとう!これからも続ける3年生も自分たちに花を持たせる形を作ってくれてありがとうございました!最高の思い出になりました!体力も落ちて走っても走っても追いつけなかったけど今出せるベストを尽くせました!最後の最後にMOMにも選んで貰ってうれしかったです!

3年生 相川智樹

3年間サッカー部として活動できてとても楽しかったです。そして、引退試合にMOMに選ばれてとても嬉しく思っています。ほんとうのMOMを選ぶなら絶対に僕ではないと思うけど先生のご厚意で選んでもらい光栄です。僕はサッカーが上手くなくて、性格は内気です。でも部員のみんなや先生方からはたくさん話しかけてもらえたし、愛情をもって接してもらいました。僕はサッカーが上手くなかったけどやるときはひたむきにプレーしていました。このひたむきさが周りから愛情を持って接してもらえたり、今回MOMに選んでもらった理由ではないかと思います。だから、この文を読んでいる人はみんな何事にもひたむきに取り組み、愛される人になってほしいです。そして、引退する身になって強く感じることはは1日1日の大切さです。学付サッカー部での活動は本当にあっという間に終わりました。終わりが近づくに連れて1日1日の大切さに気がつきます。でもそれだと遅いです。楽しいことやきついこと、辛いこと色々あると思うけど1日1日何か得て次の日を迎えてほしいです。そうすれば本当に充実した生活ができると思います。僕はこれから残り約半年ちょっとの高校生活1日1日を大切にしていくし、3年生で選手権まで残るメンバーや1・2年生の部員も1日1日大切にしていって最後までやりきってほしいです。最後に、学付サッカー部で活動できた1日1日はとても充実したものでした。本当に学付サッカー部で活動できて良かったです。学付サッカー部のみんな、先生方、保護者の方々本当にありがとうございました!!!

チームキャプテン   コメント

3年生 荒木玲乃

今日は僕たちのためにこんな素晴らしい機会をつくってくださってありがとうございました。精一杯がんばったつもりです。引き分けになってPK戦になった時、俺をトップバッターにしてくれて、かねがね口にしていた「最後の試合でラボーナPKする」を実現させることができました。アホです。こんな俺を最後の最後に好きなようにさせてくれて、みんなには感謝しかないです。泣いていいほど何もしてないけど、「3年間おつかれ!」という声をかけられた時、みんなの優しさに泣いてしまいました。
最後のPKでラボーナをする選手は後にも先にもいないと思います。こんなことするやつは俺で最後にしてくれ後輩たちよ。

今までありがとう学付サッカー部、厚さん、青さん、永杉センセ。

3年生 小堀田圭悟

今日1日ありがとうございました。
保護者の皆様も応援に来てくださってありがとうございました。最高の1日にすることができました。まずはこの1週間準備をしてくださった先生方、1年生、2年生、この最高の環境を作ってくださってありがとうございました。1週間前から、わざわざ自分達のために託麻グランドに行って練習や雨の日もグランド整備をありがとうございます。そして今日の応援もありがとうございました。応援練習も2日と短い中であれだけ完成された応援をありがとうございます。いつもは応援する立場で色々な大会や試合を応援してきました。そして初めて今日応援される立場になると、味わったことのない体験をすることができました。緊張もありましたが、やるぞ、というような気持ちにさせてくれました。いつもピッチに立ってる人の気持ちがわかるいい機会になったかなと思います。3年間を振り返ると色々なことがありました。最初はインターバルとかきつくてもうやりたくないという気持ちでした。それでも同じチームメイトの人達に支えられてお互いに声をかけあいながら、やり遂げることができました。これもこの学年の良さだと思います。お互いに頑張ることができました。そのおかげもあり、1500メートルのタイムも2分以上速くなりました。努力すれば成長して結果になることを学べることができました。またその中できつい事にも耐えぬける精神力もつけることができました。3年間サッカー部ではたくさんのことを学ぶことができました。たくさん怒られたけど今思えば生活面もサッカー面も自分のためだったのかなと思います。3年生になって頑張ろうという時にコロナウイルスでサッカーができなくなり、この先どうなるかわからない状況でした。さらに総体が中止になり最後の試合がどうなるか不安でした。しかし、先生方が今日のような試合を準備してくださいました。本当に感謝しています。そして今日に向けて1週間前から2つにチームをわけて練習してきました。今日の試合では、PK戦まで同点でみんな頑張っていて最高の試合にすることができました。点も決めることができて嬉しかったです。やっぱり久しぶり動いてきつかったけどその分楽しさは倍以上ありました。この楽しさもこの学年のみんなとサッカーができたからだと思うし、きついことを共に乗り越えてきた仲間からだからこそかなと思います。この学年のまとまりや仲の良さはどの学年にも負けないと思うし常に笑わせてくれるみんなが大好きです。この3年間苦しい時や楽しい時もあったけど学付サッカー部でよかったなと心のそこから思います。総体とか裏総とかあればもっとスッキリと終われたと思うけど、これもこれでいい思い出になったかなと思います。本当は引退はしたくないけど勉強もしないといけないのでこれを区切りにしっかり切り替えてサッカー部で学んだことを受験勉強でも生かしていきます。この1週間で改めてサッカーの楽しさを実感したし感謝の気持ちを特に持つことができました。今までで1番濃くて楽しい1週間になりました。本当にありがとうございました。

投稿フォーム

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE