熊本学園大学付属高校サッカー部

チームについて

スローガン 沿革/歴史 エンブレムについて 活動日程

熊本学付サッカー部は価値ある勝ちを目指し、サッカーを通して人間力を養うこと、GOODTEAM・GOODGAMEを創ることを目的としています。

その中で「全国大会出場」・「文武両立」を目標とし、選手、スタッフ、保護者で協力して活動を行っています。

 

チームスローガン

・常勝:常に勝利を目指して全力でプレーしよう!

・常昇:常に自分とチームへの成長を目指して考えてプレーしよう!

・常笑:常に笑顔(良い顔で)でプレーしよう!

 

チームの沿革/歴史

昭和42年

熊本学園大学付属高校サッカー部創部

平成6年

第72回全国高校サッカー選手権大会に出場

ベスト8進出
平成22年

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会に出場

高体連チームとして唯一2回戦進出
令和元年

2019年度 熊本県高校総体サッカー競技 男子

準優勝

 

チームエンブレムについて

エンブレムは、2009年にプリンスリーグに出場した時に作りました。
背景はスクールカラーの「紫紺」をイメージしています。

熊本学園のシンボルマークは21世紀への飛躍を期して作られています。ポジティブに燃え続ける熊本学園の情熱や熱意をイメージさせる色として「赤」をシンボルカラーに、マークは阿蘇を抱く日の国の象徴としての「炎」と「不知火」をモチーフにデザインされています。

シンボルマークの下の三日月形は、肥後熊本藩初代藩主である加藤清正の「長鳥帽子形の兜」と、熊本城の「武者返し」をイメージして作ってあります。熊本の代表として戦うということと、向かってくる相手に負けない(追い返す)と言うことをモチーフにしています。

活動日程

月曜日:休み・大会期間中など必要に応じてミーティング
火曜日:練習(人工芝グラウンド・大江グラウンドまたは託麻グラウンド)
水曜日:掃除・練習(託麻グラウンド・熊本教員団と練習試合)
木曜日:自主練習(大会期間中など必要に応じて練習をすることもある)
金曜日:練習(人工芝グラウンドまたは託麻グラウンド)
土曜日:公式戦・練習試合・練習
日曜日:公式戦・練習試合・練習

・練習時間火曜日、金曜日は17:45~19:30(人工芝は17:15~)
水曜日、木曜日は16:30~19:00(人工芝は16:15~)
土曜日、日曜日は試合のため各週の最初の練習時に連絡する
・平日は20:00までにはグラウンドから出ることを原則とする。
・練習日、会場、練習時間については、公式戦日程、学校行事、天候などにより変更することもある。
・練習・試合に遅刻、または参加できない場合は在籍するチームの指導者に自分で連絡する
・朝練習は自主的なものとするが、須藤コーチのフィジカルトレーニングを火、木曜日の6:50~7:20の30分間行う。(トップチームの選手、スポーツ専願生で入学した選手は原則参加する。)
また7:30~8:00まで人工芝グラウンドを開放する。