熊本学園大学付属高校サッカー部

令和元年度 県下高校サッカー大会 準々決勝

1227 views
約 3 分

令和元年度 県下高校サッカー大会 準々決勝

1月25日(土)

学付vs東海大星翔

@県民総合運動公園補助競技場

13:00キックオフ

学付0(0-1、0-1)2東海大星翔


選手コメント

2年生 岩本昂大

試合前は自分たちより強い相手だから泥臭くどんどんchallenger精神で戦おうと望みましたが勝てなくて悔しかったです。しかし、みんなこの舞台を楽しんでサッカーしていたので良かったと思います。
試合は0ー2負け。攻撃は、点を決めきれないところ。守備は、0で守りきれないところ。などたくさんの課題が出てきました。しかしネガティブにならず、これからも練習を重ねて行きます。自分たちは冬休みから1つずつ小さなことを改善してきてここまで来ました。これからも小さなことを1つずつ改善して強くなりたいと思います。次はリーグ戦に向けてまた1から全員で頑張ります。
応援ありがとうございました。

2年生 長野雷大

ベスト8の壁を越える厳しさを感じました。自分たちは決めれるとこをしっかり決めれていれば試合の結果は違ったと思います。相手は隙を見逃さず決めるとこをしっかり決めれていました。そこが勝負を分けたと思います。これからは自分の課題でもありチームの課題でもあるシュートを決めるという課題を改善していきたいです。これからのリーグ戦、総体、選手権では新人戦で出た課題を改善して一人一人が成長してチームとして成長して勝って結果を残していけるようにこれから頑張ります。

2年生 小堀田圭吾

今日の試合は負けてしまったけど、選手のサポートを全力できました。応援も今までで一番頑張れた試合になり、チームを鼓舞することができたので良かったです。また、準備の面で忘れ物があったりとミスがありました。係の仕事をしっかりさせるのも自分の役目なので、前日に確認をとり、選手が完璧な状態で試合に挑めるような準備をしっかりサポートメンバーでやっていきたいです。次の大会では、漏れがないように自分の係を徹底させていきたいです。

沢山の応援ありがとうございました。またチーム一丸となってがんばっていきますのでこれからもよろしくお願いします!!

投稿フォーム

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE